mieux ballet school

千葉市花見川区さつきが丘のバレエ教室 mieux ballet school のホームページです

トップ > 当教室について

mieux ballet school

mieux ballet school(ミュー バレエスクール)は、千葉市花見川区さつきが丘にある、クラシックバレエの教室です。

足や腰に負担のかからないよう、二重の置き床、鏡は2m30cmに施工してあります。

バー、音響設備もバレエ専用に考えました。

また、更衣室とは別に、レッスン前にストレッチしたり、体を動かしたりできるように第二レッスン場も用意しております。

講師紹介

加藤 美乃里

5歳より木村なつみ&ユキバレエスタジオにてバレエを始める。

のちモスクワクラシカルバレエ団、N.M、アザーリン、インサンドル・フメルニッキーに指導を受ける。

また、白ロシア共和国国立舞踊学校にて、マールシュワ・クラーク・ニコラエヴナに指導を受ける。

1998年塚本洋子バレエ団に入団2007年に退団後、バレエスタジオ プリマヴェーラに2007年から2015年8月まで所属する。

2010
バヤデルカ第3幕 影の王国ニキヤを主演
2012
白鳥の湖第3幕 オディールを主演し、好評を得る。
2014
ドン・キホーテ第3幕よりグラン・パ・ド・ドゥ、くるみ割り人形 金平糖を主演、カルメンよりパ・ド・ドゥ
2015
ロミヲとジュリエットよりバルコニーのパ・ド・ドゥ、眠れる森の美女オーロラを主演

他、多数主演

講師挨拶

mieux ballet schoolでは、クラシックバレエを通して強い心、豊かな心、優しい心を持つ子供たちに育っていってもらいたいと思っております。

バレエは美しく、とても軽やかに踊っているように見えますが、そのようになるためには、常日頃のレッスンを通して技術を身に付けていかなければなりません。

何でもすぐ手に入れることのできる今の時代、何度も何度も繰り返しレッスンしなければいけないということはとても大変です。

しかし、そのような状況を強い心で乗り越えていけば、必ずできるようになります。

そして、バレエで育った心はこれから社会の中で成長していく過程において待ち受けているであろう困難なことにも負けずに立ち向かっていけることでしょう。

また、技術と共に、情緒豊かに音楽を聞き、物語を想像したり、演じることの楽しさを学んでもらいたいです。

このようなレッスンを通してお友達と助け合い、優しい心が育っていくことを願っております。

最後になりましたが、男の子、大人の方、大人になってからバレエを始めたいと思った方にも安心してレッスンして頂けるよう、クラス編成しております。

実績

  • FLAP全国バレエコンクール 第9回(FLAP ballet competiton)

    <パリの炎より ジャンヌのヴァリエーション>

    児童IIの部 優秀賞 加藤 美悠羽

  • 2016年 オールジャパンバレエユニオンコンクール出場

  • FLAP全国バレエコンクール 第22回 冬大会(FLAP ballet competiton)

    シニアの部 優秀賞 加藤 美悠羽

    児童Iの部 優秀賞 小林 蔵之介

  •     
  • FLAP全国バレエコンクール 第25回 冬大会(FLAP ballet competiton)

    シニアの部 優秀賞 加藤 美悠羽

    児童IIの部 優秀賞 小林 蔵之介

  • 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団付属
    「エルムハースト・バレエ・スクール」 合格

    加藤 美悠羽

  • FLAP全国バレエコンクール 第27回 夏大会(FLAP ballet competiton)

    児童Iの部 優秀賞 小林 大馳

    児童Iの部 優秀賞 渡辺 隼友

ページのトップへ戻る